雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

花の美術と物語・・・

       

                       

                        

こぶりのお抹茶椀にいつもの雑草ブーケ

広い口の器には安定させるためにワイヤーをクネクネさせて入れ

そこに花を活けていくと思うようにとどまってくれて

いい感じ。

 

 久しぶりにブックオフで本を数冊。

それでも足りなくて・・買おうかどうしようか迷っていた本を

amazonで・・

 

ヨーロッパの図像 花の美術と物語

ヨーロッパの図像 花の美術と物語

 

 

 帯には・・可憐ではかない花の姿をいかに永遠にとどめるか・・

人々の夢が残したかれいなる花の美術史をたどる・・

と、ありました。中世から現代まで、絵画・図鑑・科学・装飾(テキ

スタイル)・の4つに分けて花の歴史をたどる内容です。

読み始めたばかりですがとても素敵!

 

人工的な素材がない時代の植物や昆虫、自然はいまの何倍も

美しく見えていたんじゃないでしょうか?

未来か過去どちらに行きたいか?・・過去ですね~