雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

万引き家族 2・・

万引き家族』調布で鑑賞。

平日でも6割位、大入りです。

 

・・・・・・・・・・う~ん、強烈でした。

大体のストーリーわかりますよね。

年金、失業、虐待、ここ数年の家庭での事件がぎゅうぎゅうに

つまってます。ギリギリを越えた暮らし、”選択肢”のない人生

そこにニュース等では伝えられることのない人間味のある繋がり

でも長くは続かないって皆わかっている。

 

いや~何が凄いかと言うと安藤サクラちゃんです。

凄すぎます。ふらついたところが全然ないんだろうな~

もう尊敬しかない。

 

 

 映画としては”もう、そのまんま”で映画的表現が少ないかな

・・なので評価はいまひとつ

★★★★★★★7コ

 

 

 

リリーさん、引っ張りだこ。

大体映画は幸薄いひとの出番がどうしたって多いので

彼の幸薄さはなくてはならない感じかしら

それで・・実際セレブなんだよね~なんて思いながら

観てました。樹木さんも・・気の毒な終わり方で

苦しくなったけれど、これは映画だから・・実際はセレブだから・・

なんて思って気持ちを楽にしました(笑)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

まず、子どもたちはどうやっても救ってほしい。

安倍さんが海外へ出す巨額の支援金の一部でできるでしょう。

もし離婚しても学費や医療費の心配がなければ生活のための

安易な再婚も減るでしょう・・と、この映画観ると国への疑問や

要望が高まります。監督もそんな気持ちで撮ったと思うな。