雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

ファントムスレッド・・・


「ファントム・スレッド」90秒予告編

『ファントムスレッド』観てきました。

PTA監督、ダニエル・デイ・ルイスの役者としての最後の作品

(という事ですが・・どうでしょう?)

 

1950年代ロンドン オートクチュールのサロンの

カリスマ・デザイナー レイノルズ(ダニエル・デイ・ルイス

と彼の服作りに欠かせないミューズとなる女性 アルマの

屈折したラブストーリー・・

レイノルズのジェントルマンな身支度から始まって

サロンの様子、ドレス・・別荘ウェールズの景色

どのシーンも映像、音楽ともに美しい・・のです・・が

 

レイノルズが主導権をとる前半と、あれれ・・アルマ!

えっ、逆点!??の後半の移ろいに注目・・多くは書けませんが・・

 

モヤモヤする~。とっても美しい箱に入ったギフトを

段々と開けていくと”何だか意外なちょっと嫌なもの”が入ってた

みたいな・・それはそうですよね~マグノリアブギーナイツ

の監督ですものね。

 

  

意地悪な見方をすると韓流映画のようなストーリーとも言えなくない

★★★★★★★7コ