雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

ペンタゴン・ペーパーズ・・・


『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』予告編

調布トリエで鑑賞。

ベトナム戦争が起きる前にこの戦争が米に勝ち目があるかどうか

を民間の研究所に依頼して作成されたのが”ペンタゴン・ペーパー”

勝ち目なし・・という報告結果を無視して戦争に突入したのを

見かねてレポートを作成した人物が新聞社に最高機密文書を

持ち込み新聞が暴く・・これをニューヨーク・タイムズのストーリー

ではなく当時のローカル紙だったワシントン・ポスト紙の女性社主

キャサリンを主役にしたストーリーでした。

今のトランプ政権のやりたい放題フェイクニュースに一石を投じたい

ためにスピルバーグ監督が大急ぎでつくった映画だそうです。

新聞の使命と会社や地位等を天秤にかける・・小刻みにゆれるメリル

ストリ―プの演技が素晴らしかったです。(いまこの役をできる人っ

て彼女以外にいないかも)そしてトムハンクス、周りの”男ども”・・

皆うまい。(ラストだけ気に入らなかった。ウォーター・ゲートに繋

げるスピルバーグの手法がもう飽きてます)

 

大体・・こんなふうに風穴を開けることができるのは女性なんですよ

ね。勝ち目なしの戦争に駆り出された兵士たち、ベトナムの人たちは

浮かばれないな~勝ち目って!・・あってもなくても死ぬのは市民で

す。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末、友人が美味しい”揚げパン”をお土産に遊びに来てくれた。

簡単にサラダとスープをつくって食べておしゃべり

愉しい時間でした。久しぶり。

お話が楽しい。変わり者同志にしか通じない話題だったり・・(*^^*)