雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

シンクロ・読書・・

気になっていた小説『コンビニ人間村田沙耶香著を読む。

ぐいぐい読まされて、次もすぐに何か読みたかったので

kindel版『人間失格太宰治を読む・・・

人間失格は若い頃途中まで読んでやめてしまったのでずっと

気になってました。

 

なんだ・・この2冊・・似てますね。

恵子(コンビニ)も葉造(人間失格)もまわりの人間から見ると

社会不適合者・・二人の不適合レベルに違いはありますが・・

私にも不適合な部分あります、レベルは二人よりだいぶ低い気が

しますけれど(笑)

ドンドンボリューム上げていくと恵子や葉造になるのか、

なんてね。 

 

周りが安心するような行動や言動をとって演じる生活は

なんて苦しいものでしょう。 

”普通の人”の野蛮さにクラクラしますね。

 

同じ時期に手に取った2冊に何か意味あるのかしら?

シンクロ読書、怖い2冊。