雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

映画・・・

    f:id:sekka06:20171023165452j:plain

先週の台風のあとの多摩川(川幅が3倍位広がっている)

やっと過ぎたと思ったら今週も雨ですね

 

 

アウトレイジ 最終章』一応前2作観ているのでみてきました。

映画のクオリティを保って話を終わらせるって難しいですね。

だれずに観られたけれど面白みに欠けるかな??

前作まではあった面白い映画をつくってやろうという

迫力はなかったかも・・。

(1作で終わらせる予定が3作までになったので当然でしょうか)

でも西田敏行さんとか、改めてうまい役者さんなのだな~と

再確認。ほかの役者さんたちも皆うまいです~!

武監督がかっこよすぎるかな。

★★★★★★(6.5コ)

 

映画館へは久しぶりに行きました。

雨続きのせいかCSやAmazonプライムの映画を沢山観ています。

中では・・・

ちょっとネタバレ⤵

『64』本は読んでない。佐藤浩市主演。

(昭和64年に起きた誘拐事件とそれらを取り巻く警察や家族を追った

サスペンス映画)

ストーリーに突っ込みどころはあるのですが全編後編一気にみてしま

いました。佐藤浩市・・これが今まで観た中では一番良かったです。

警察内部の勢力争いや事件の舞台裏が良くできていました。

事件の中で黙って消えていく人たちが負のエネルギーを抱えていく

様子が泣けます。押さえたものは消えない。

社会・夫婦・親子・・色々詰まってます。

(★★★★★★★★8コ)

 

永い言い訳西川美和監督

妻を事故で亡くした事で出会う男二人・・

売れっ子小説家(本木雅弘)と幼い子を二人育てるトラック運転手

竹原ピストル)の交流・・

モックンが苦手です~なので『おくりびと』も観ておりません。

こちらも人間としてクズな小説家役なので前半観ていられなくて

やめようとしましたが(笑)子役二人が良すぎて何とか観ました。

 

人間関係って、少し踏み込んだ時にグッと近づきますよね

(★★★★★★6.5位?  7)

・・・・・・・・・・・・・・