雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

LaLaLand サントラ・・

LaLaLandの曲が頭から離れません。youtubeで復習しました。

どの曲も素晴らしい、音楽は監督の学生時代のルームメイト、という

ことは二人とも30代・・

夢を語りながら過ごした日々がこの映画のベースになっているそうで

どんな学生時代だったのでしょう~♪

今の映画はオリジナル脚本って少ないと思いますが脚本も曲もオリジ

ナル、屋内外の凝った美術やシチュエーションもシンプルなストーリ

ーを大きく膨らませています。

 

・・・特に”Someone in the Croud"ミュージカルの素敵さが全て

つまった曲で感涙です~!一曲に沢山の感情を閉じ込めてあり

完成度高すぎます。

テーマ曲の”City of stars"

オープニングの”Another day of sun"

ミアのオーディションの時の曲”Audition"

がメイン曲ですがどれも本当に良いです。(ミアの歌声も)

レトロなモダンジャズ&オーケストラ、どこかで聞いたことのあるよ

うな懐かしさもあって、何だろう??

スタイリストのような作曲家?

どちらにしても良いですね~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、頭の中がlalalandとオザケンに染まってますので

関係ないけれど1990年の名曲貼っておきます(^^)

    
  Flipper's Guitar - 恋とマシンガン (Young, Alive, In love)