雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

沈黙ーサイレンス・・・

    
    映画『沈黙-サイレンス-』アメリカ版予告編

『沈黙ーサイレンス』

ちょっとネタバレあり。

原作は遠藤周作の50年前の小説。1971年には篠田正浩監督で映画化

されてますがこちらはマーティン・スコセッシ監督作品。

念願の映画がやっと完成~

娯楽作品ではないので劇場内はおひとりさまか年配のカップルが

ほとんど・・160分と長いですがだれずに観ることができました。

貧しい海辺の村の隠れキリシタンたちとポルトガルからの宣教師

ロドリゴ(アンドリューガーフィールド)とそれを取り締まる大名

たち・・

 

信仰とは・・神とは・・

という壮大なテーマで勿論答えは出ず

神を信じ信仰を貫く村人が残酷な処刑にあうとき

何故神は何もせず”沈黙”しておられるのか、という”沈黙”なのです。

 

日本人キャスト皆良いです。

窪塚君観たさに行きましたが評判通りイッセイ・尾形さんの演技は

恐ろしいほどうまかったです。(いままでうまさが鼻につくのであま

り好きではなかったけれど・・この映画の重要な役、彼でなかったら

また別なものになるでしょう・・あんな嫌なやつ中々できません~)

 

舞台はほぼ日本ですが洋画になると画面に奥行きがあり

日本であり日本ではないような・・美しさがあります。

 

1971年版も録画してありますので見比べてみようと思います~