読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

キャロル・・・

映画三昧?

『沈黙ーサイレンス』を映画館で・・

『キャロル』『裸足の季節』『シング・ストリート』はDVDで

 

 

 シング・ストリートは映画館で観ているので2度目♪

 

   f:id:sekka06:20170221123227j:plain

 

『キャロル』とても良かったです!!

原作は『太陽がいっぱい』のパトリシア・ハイスミス

主演はケイト・ブランシェットルーニー・マーラ

 

1950年代ニューヨーク、デパートで働く若い女性テレーズ、お客で来

ていたキャロルの美しさに惹かれ、忘れ物の手袋を送ったことが

きっかけで友人になる・・

50年代の同性愛映画は数本は観たような気がしますが

まったく世間には理解されず辛い運命をたどることが多かったようで

すね。そんな葛藤も恋する様子も本当にリアルで美しくて切ない・・

そしてなんといっても50年代マダムのスタイルに身を包んだケイトが

もう素敵すぎて頭から離れません。演技も勿論。

上質なヴィンテージショップで探したと思われる衣装やアクセサリー

の数々・・・

ケイト・ブランシェットの映画でNO.1かも知れません~

ドラゴン・タトゥーの女ルーニーマラーも♡

 

★★★★★★★★(8.5個?)

www.cinematoday.jp