雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

人生フルーツ・・・

    
心温まる夫婦のドキュメンタリー!映画『人生フルーツ』予

ポレポレ東中野で観てきました。名前は知っていたけれどこの映画館

に来たのは初めて、超ミニシアター・・でした。

津端修一、英子さんご夫妻、著書は何冊か読んでおりますが

2015年に修一さんが90歳で亡くなられてその後奥様の英子さんはどう

されているのか?勝手に心配しておりましたので一昨日この映画の事

を知り早速観に行った次第です。

100人位の小さな劇場ですが平日のお昼間でも満席

高齢な方が半数以上の中に様々な年代の方がいらしてました。

 

映画では修一さんの建築家としての人生に添わせた物語と奥様の畑仕

事と食、ご夫婦の暮らしぶり・・

何故、あのような自給自足に近い暮らしをされてきたのか

戦争体験や戦後の経済優先の世の中で建築家としての落胆から

の二人の生き方・・・

 

わざわざ足を運ぶ価値のある映画です。

(価値観にもよりますが^^)

 

湯を沸かすほど・・も泣きましたがこちらも涙・・・

こちらはドキュメンタリーなので尚更です。映画とうのは

監督の意図というか何を伝えたいかが入るわけで

本で知った暮らしぶり以上に多くのメッセージを受け取りました。

90歳と87歳の暮らし・・逆に最先端じゃあありませんか♪

 

いきなりですが今年のベスト5に入る予感。

★★★★★★★★★(9個)

何だか★等つけてたらお二人に申し訳けない気がしますが・・

 

深読みですが・・・

どんな小さい思い、行動でも外に影響を及ぼさないものなど

ないということでしょうか・・

自分のことを振りかえって怖くなりました。

 

DVDが出たらまた観ます!