読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

sing street・・・・

cinema

   

              
SING STREET - Official US Trailer - The Weinstein Company

80年代、大不況のアイルランド・ダブリン・・

両親のゴタゴタから逃げ、好きな女の子を振り向かせるために

転校先のハイスクールでバンドを組む少年の物語、青春映画。

 

主役のコナー君はアイルランドでオーディションして数千人のなか

から選ばれた演技が初めての少年、荒れた高校へ転校させられて

バンドのメンバーを集め、有り合せの服を身に着けてミュージッ

クビデオを作ったり、楽器の得意なメンバーと曲を作るうちに

どんどん顔も変わり自信も出てくる様子は映画初出演の彼そのまま

彼のミューズのラフィーナもバンドのメンバーも・・

キャストすべてが個性的で絶妙なバランスでした。

(同じ高校で初めに友達になる赤毛の少年、彼がバンドのマネージャ

ーになるのですが、冒頭彼の登場で一気に映画にはいっていきまし

た)

 

何かを創る・・小さい事から大きな事まで言えるけれど

問題や争いを超える力になると思いますね~

おばさんも楽しみましたし中高生にはぜひ観て欲しい

 

今年一番だった!といったら夫も観たいというので

また観るかも、いやもう一回観たい~♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は70'ロックをずっと聞いていて

最近ちょうど80'に入ったところ、とってもタイムリ

80'って私にはちょっと前な時代で飽きてましたがここにきて

熟してきたのか??また聴いてみたくなっていました。

(ちょっと前どころか30年も前だね)

確か82年に友人とパリに行きましたが道でダリル・ホールとすれ違い

友人がサインを求めたら断られてた(笑、一番売れてた時ですね)

曲を聴くと色んな思い出も出てきて・・懐かしくなります。