雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

ザ・ビートルズ 映画・・・

     
『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』本予告

アルバムを自分で買ってビートルズを聞くようになったのは中学生に

なってから・・解散した後だったと思いますが・・

もうしみ込んでいますね

アルバムを聴いてるとたまにリンゴ・スターが歌う曲が入っていまし

たがリンゴか~・・と言うがっかり感を思い出した。

この映画でリンゴの重要な役割を知り”グループ”のキャラクターのハ

ーモニーを映像で見ることができました。

ポールは本当に素晴らしい音楽バカ、

ジョンも同じようですが頭が良くて鋭い感性は音楽にとどまらず・・

色々な変化にいち早く気づく人だったようですね、だからかな~あの

ような最後は・・なんてちょっと思いました。ジョージはポール&レ

ノンの曲作りをそばで見て自身の曲作りの才能を目覚めさせたのだな

~とか、とても面白かったです。

デビューから解散までたったの8年ということに驚きますが

売れすぎてしまったその8年間の音楽の変遷は普通のバンドの倍以

上のように見えました。

 

エンドロールが終わってからアメリカのベースボールスタジアムで

の初めてのライブ映像がおまけ、汗だくに声も枯らせて歌う

彼らの姿、はじめて見たかも。

 

来日したときはキャピトル東急からほとんど出られずに缶詰になって

いたことは知ってましたがそれが〇翼の反対運動のせいだったんです

ね~”西洋の悪の権化”とみなされていたようです。

他にも武道館を使うことを反対されたり・・

今思うととても滑稽な話ですが・・~前例がないものとか

未知のものについての拒絶反応がとっても強い国なのですね

まず、ちょこっとなめてみて味わってから決めればいいのにね

それに引き換えてアメリカの60年代後半まだ人種差別が濃く白人と黒

人が同じ場所でコンサートを楽しむ習慣がなかったものを彼らは簡単

にそんなのおかしくない?と、壁を取っ払ってコンサートを開いたそ

う・・いくら変えようとしても動かないことを簡単に動かせるひと

(たち)もいるというのも素敵なことでした。

インターネットもSNSもない時代にあの女の子たちの大群は

物凄いですね~

 

団塊世代が多かったですが若い人も沢山♪

とても良かった。(ビートルズが好きなら楽しめます)

★★★★★★★★(8コ)