読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

リリーのすべて・・・

     
     映画『リリーのすべて』予告編

 

トム・フーパー監督(英国王のスピーチレ・ミゼラブル

エディ・レッドメイン主演

世界で初めて性別適合手術を受けた男性とその妻のストーリー

・・・あの情報も前例もない時代の彼の苦しみと夫が精神は

女性だと気付いてからの妻の愛情が1920~30年代のデンマーク、パリ

を舞台にしてとても美しい映画でした。(泣けます)

精神は女で肉体は男という辛い感覚をリアルに感じられるような

演技でした。それが分かってからの妻もかなり苦しんだと思いますが

やはり画家という自由な仕事を持つ女性なので徐々にそんな彼を

そのままで受け入れていき最後には魂のパートナーと言える存在

に・・・・

衣装やインテリアも良かったです~♪

レディースデイでしたがそれにしても満席!でした。

 

★★★★★★★★★(8.5?、ということで9コに)

  

映画を観に久しぶりに新宿まで。

最近はあまり出かけませんがその理由の一つに出る前の準備が

面倒になってます。これって年なのかしら??

部屋を片付けて、母のランチやお茶やおやつ、猫のトイレやご飯、

を準備しているとその間また猫のトイレ・・と何だか無限~

(大げさですね)なので前日にバッグの中身だけでも準備しておくよ

うになりました。出先付近のパン屋さんを調べたり・・忙しい(^^

昨日はル・プチ・メック東京(新宿丸井1階)でクロワッサンやバゲ

ット等色々買ってみた。

このお店がオープンしたときに一度買いましたが池田さんの本でバゲ

ット・リュスティックの事を知りましたので行ってみました。

パン屋は粉にこだわるべきで具材にこだわるのではない~という

パン屋さんだそうです。

バゲット・リュスティック・・他のバゲットと全然違う

皮というよりもちッとした中身を頂くバゲットでした。

(バゲットだけで数種ありました。)リュスティックはレジの後ろ。

260円、美味しくて安い。でもレジ並びます。

パンの中でバゲットやイギリスパン、フランス風食パンが

一番好きかも。