読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

紙の月・・・

午後から雨の予報なので午前中のうちに買い物してdvdをレンタル

してこようと外に出たら、すでに降りはじめ。。。

帰宅後、白い段ボールボックス(蓋付き)が届いたので10個組立て

生地を分けてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

紙の月 (2014年) dvdで鑑賞

銀行の顧客から預かったお金を横領・・・

夫に管理されて暮らす子供のいない主婦(宮沢りえ)が銀行で働きは

じめ自分のお金を持ち、外の世界にふれ、ちょっとした弾みから

大学生の男性と付き合いはじめ、横領へ加速。

 

きっと本はもっと良いのでしょう~でも映画は微妙。

宮沢りえとその夫田辺誠一の人物像が描き足りない、

大学生に惹かれて付き合い始めるのも唐突、前半はどういうスタン

スで観たらよいかわからなくて???マークがいっぱいで

入って行けない。

が・・後半は退職を迫られてるベテラン事務員の小林聡美が素晴らし

い演技でやっと宮沢さんも生きた・・ような感じでした。

もっと熟考して作って欲しいものです。もったいない~。

★★★★(4つ)