雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

サッカロマイセスセロビシエ・・・

     f:id:sekka06:20151205093934j:plain

     f:id:sekka06:20151205093954j:plain

先日読んだ『パン欲』池田浩明著が面白かったので

図書館でこちらの『サッカロマイセスセロビシエ』借りる

少し読んだところでこれは手元に置いておかなくては!

で、購入して読んでます。

池田様、どのようなお方か存じ上げませんが素晴らしい文章

&感性、というか超私好み。

東京のパン屋200軒。

サッカロ=糖分、マイセス=微生物、セロビシエ=酒

3語で表す酵母の営みだそうです。

知っているお店も何件も出てますがパンのアップの写真と文章のみ

でパンのことは勿論、店内の雰囲気、店主の人柄、読んでいるうちに

想像力が膨らんであっちもこっちも行きたくなります。

最初のお店、白金のマルイチベーグルの冒頭1ページでもう読んでて

うっとり。

パン屋の本であってパン屋の本ではない・・そんな感じ。

(途中あまりにディープで苦しくなる部分もありますが・・)

個人のパン屋さんてみな素晴らしき変人ですね~

 

(パン屋の世界・・ってどうも富ヶ谷のルヴァンとペリカン

頂上?そこから個性的なお店がどんどん生まれている??

最近は食パン専門店増えてますね、企業参入?、一つの商品に特化す

るのは良いけれどあくまで個人商店の味方になりたい。個人がコツコ

ツ培って育てた仕事をお金でさらっていくのは昔からの常ですがそれ

を守ることができるのは消費者の私たちですね。)

 

サッカロマイセスセレビシエ

サッカロマイセスセレビシエ