雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

百円の恋・・・・

邦画2本鑑賞。

『百円の恋』と『さいはてにて』

どちらも良い映画でした。

特に『百円の恋』、安藤サクラさんの魂のこもった演技に圧倒~

32歳の独身、引きこもり女、一子の再生ストーリー

     
     映画「百円の恋」予告編 - YouTube

 

役作りのために引きこもり実家暮らしの時はだらしなく太った体を

つくり、後半ボクシングに打ち込むようになると無駄な肉をそぎ落と

していくサクラさん、最後は本当のボクサーのようにキレッキレで

した。お相手は新井浩文(無言で立っているだけで必要なものすべて

出せますね)、他のキャストも皆素晴らしいです。

ラストもすごく良いシーンですが・・一つクレームがあるとすると

あの曲はダメです。一見合いそうな気もしますがもっと違う曲が

良かった。(ラストに悪目立ちしてました。)

今年観た邦画の中で一番良かったかも♪