読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

ラブ&マーシー・・・

映画『ラブ&マーシー』、渋谷で鑑賞。

60年代のバンド、ビーチボーイズ

曲作り担当のブライアン・ウィルソンのヒット曲連発から

精神を病んでいくまで・・

世代的にちょっと上なので積極的に聞いてきたわけではないけれど

一世を風靡したバンドなので常に世間に流れていたんでしょう

どの曲も知っている・・(20代に気に入った曲があって1枚レコー

ドを買ったことあり、今それが何だったか?わからない~)

サーフ・ロックと言ってもブライアン、全くサーフィンやらずだそう

で音楽オタクだったのですね~曲作りのシーンが良かった♪

楽器以外にも様々な音を求めて新しい組み合わせを考えていく様は

ワクワク。・・そんな繊細な才能は不調になるとマイナス面が出てき

て精神がおかしくなりグループも辞めることに・・

前半若い頃はポール・ダノ、後半はジョン・キューザックと2人で

演じるのも売りでしたがジョン・キューザックって??

ポール・ダノがうまいので差が出ちゃった。

今は幸せに暮らしているようなので良かったです♪


8/1公開!映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』特報 - YouTube

村上さん、観たかな~

*音楽映画は映画なんだけれど親子問題や後半の悪魔のように

とりついた精神科医との部分など・・恐怖で支配する関係を

描いています。怖いです。親が一番・・・