雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

gone girl・・・・

f:id:sekka06:20141215160518j:plain

投票後、映画を観に行った、gone girl・・

 

結婚5周年の記念日に妻がいなくなった・・

自宅には大量の血痕を掃除したあとまでみつかり夫が

疑われるのだが・・・

 

ネタバレしません~

サスペンス映画だけれど後味悪く鑑賞後すぐには夫も私も

微妙~??、今日になると観なくても良かったわ・・な感想。

デビッド・フィンチャー監督作品なので観ましたが何だか振り回され

て得るものなし・・(気持ち悪かった。)

 

いや、得るもの、一つありました・・。

失踪した女性が有名ライターであったために

失踪が大きく報道されて夫もテレビに出て全米で注目を浴びることに

なるのですがマスコミの報道は事実からドンドン離れていくとこ

ろ・・ここまでとは少しオーバーですがある意味とても現実的。

なにか日本の今と重なりました。

 

世の中がややこしくなりすぎていて真実を伝えることがとても難しく

なっているのですね

選挙の報道と映画がダブってしまいましたが解説聞いても

無意味かと・・・・。

選挙結果は皆の予想通りでしたが・・

圧勝と報道したら圧勝みたいではないか、朝のワイドショーで

映画監督の井筒さんが”投票率半分でその中の半分と少しの支持とい

うことは国民の4分の一で(ざっくり)物事を決めてしまうことにな

りました・・って言わなくてはいけない”といって周りにスルーされ

ていましたが・・・

しかたないですよね、棄権してしまうのだから・・・。

 

小渕さんも圧勝!・・当確の挨拶のシーンで小渕さんの周りは

年配者ばかり・・お詫び行脚のシーンが出てましたが

お年寄りのアイドルなんだな~小渕さんは。

今回の観劇・ワイン事件などは逆に年配の支持者を熱くしたように

見えました。

 

複雑だな~。