雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

グランド・マスター

f:id:sekka06:20140917115810j:plain

 

f:id:sekka06:20140917103336j:plain

f:id:sekka06:20140917115500j:plain

ウォン・カーウァイ監督

クンフーの中国南北の流派の統一争い

ブルース・リーの師匠とも言われた葉門(イップ・マン=トニーレオ

ン)と北の重鎮ゴン家とその娘(チャン・ツィイー)を中心とした

アクション映画・・・・・・

どちらかと言うとマスターの精神にポイントを置いたような・・

なので、ブルース・リー、カンフー、アクションを目的に観ると

多分つまらないでしょう

これは花様年華や2046の流れをくんだまぎれもない”ウォン・カーウ

ァイ映画”としか言えないな~♪

チャイナ・アールヌーボーというイメージ、ウィリアム・チャン

(美術)の世界でしょうね

 

どのシーンも美しくこの室内で戦わないで~と思いながら観てまし

た。そしてこの監督独特のつじつまの合わない??なシーンも

ちゃんと入って・・興行的にはいまいちだったはず・・

でも好きです。

 

色々な映画を観ていると特に特に惹かれる時代や世界がみつかります

がそれが前世と何か関係があるのではないか・・

”くすんだミント・グリーン”が一番好きな色ですがこの映画をみ

てそれは翡翠の色ではないかと気がついた。

翡翠ってあまり素敵なデザインを見たことがないけれど

探してみよう・・♪

(私のそんなことはどうでもいい話ですが・・

多分誰にでも好きな風景、初めてなのに懐かしい・・とか

ずーっと知っていたような既視感・・・そんなのを見つけて映画を観

たり博物館に行ったりして自分がどう感じるか?・・

それって面白いと思うな~)

 

グランド・マスター・・そんなこと考えました。