雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

”お直しとか・・・”

経堂の図書館へ

今日は返却したら何も借りずに帰ろうと思っていたのに

ちょうど先日お友だちとのおしゃべりで話題に上った著者の本が

目の前にあったのでそれからまた選んで4冊を借りてしまった。

横尾香央留さんの「お直しとか・・」

虫食いや破れてしまった服のお直しをされているかたですが

その直し方がアーティスティック!刺繍や編み物で

動物を穴からのぞかせたりステッチを施したり・・・

面白い、懐かしくて新しいね。

そしてそのお直し以上に気に入ったのは日記のような文章です。

お直しにまつわるストーリー・・

お人柄がもう愛らしい、正直でチャーミング。

”ほぼ日”の連載をまとめた本のようで、ミナ・ペルフォネン勤務

を経て独立、なるほど~。

 

もう図書館さまさま、とても助かってます。

小説は2週間では読めなかったり、続きが読みたくてもなかったり

で、買うこともあるけれどいま沢山出版されてる料理や手芸関係の

本はとりあえず借りて読み手元に置きたかったら購入。

結局カラマーゾフは2巻までしか読めていなくて3巻は買いました。

こちらは今年中に読めればいいかしら。