雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

都知事選5・・・おしまいのはじまり・・

やはりというか、がっくりというか・・

舛添さんに決まってしまったけれど今回の選挙で大分のめりこんで

しまって気持ちを落ち着かせることが難しい。

脱原発が都民に届かなかった・・と伝えられているけれど

情報操作の結果でしょう、当たり前だ。

脱原発を争点にするのはずれているような気がします・・という

ことを何人もの都民の方が言っていましたね、操作成功!

時間がなかったこともあるでしょう、作戦不足もあるでしょう

皆知らないのだから・・

細川さんの作戦が正直すぎて想像力や理解力のない多くの人を引き付

けられなかったという感じかな。

自民党と多くの票を持つ公明党に対抗するのには時間と特別な作戦が

必要だね。

愛とか勇気とか絆とか・・そのものずばりの歌詞の曲が売れるように

誰でもにわかりやすすぎるほどの・・猿でもわかるような公約にして

多少は耳触りのよい事も盛り込んで嘘もつきつつ寄って行かないと

選挙では勝てないのかも~(舛添さんの嘘くさい福祉都市世界一、子

育支援世界一、世界一の防災都市とか、そのような浮いた公約で

す。)どれだけだませるか・・

嘘が嫌い、真実を知りたいといつも思っていますがこんな結果を見る

と山奥の炭焼き小屋のようなところでひっそりと暮らしたくなります

ね、厭世。(笑)

 

 

この半月ほどドキュメンタリー映画同時進行の気分で過ごして

 細川さんご夫婦が非常に好きになりました。

出来れば小泉さんと新党を作って若い政治家を育ててほしいし

これからも応援していきます♪

 

*20歳の息子も初めての選挙に一人で行ってきました。