雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

台風、映画色々。

台風・・驚くほどの被害。ここ数年、毎年自然災害で多くの被害がでていて

これから先もなくなるとは思えず、もう必ずどこかで起きることを覚悟して

暮らして行かなければいけない時代になっているのかな~

東京は朝の大雨以外は思ったほどでもなくて午後には去っていった・・。

夕方買い物の帰りに多摩川にいってみたけれど水量が増えていて流れも速くて

アマゾン川!みたいでした。被害に遭われた方、早く復旧できますように・・。

 

連休の台風に備えて土曜日にDVDを色々レンタル。

ジャン・レノ主演のフレンチコメディ、「シェフ」がとても良かった。

冴えないタイトルとパッケージ写真からはこの映画の魅力が出ていないので

まさか、こんなに面白いなんて!

カリスマ・シェフ、ジャン・レノと彼のレストランで働くことになる

天才料理オタク(社会不適合者です)の二人が足りない物を補い合って

”三つ星”を守る・・・

アメリカのコメディよりもずっと楽しめます♪

 

他には・・「屋根裏部屋のマリアたち」「アマデウス」「プロメテウス」等など

アマデウス」多分4度目かな?時々観たくなります、

好きな映画ベスト10に入りますね。

観るたびに注目シーンが変わる何処から見ても観どころが満載

今回は・・・サリエリモーツアルトの楽譜をみて曲が素晴らしい・・

と涙する部分、優秀で真面目なサリエリが、何故あんな下劣な男に神は

才能を授けたのか??問うところ、

1曲だけでいいから素晴らしい曲を書かせて下さいと祈るところ・・

誰よりもモーツアルトの才能を理解し同時に自分の音楽的限界も早くに気づく

何だか彼の心情が迫ってきてグッときました、素晴らしいな~♡

 

台風も去って秋っぽい空気、とにかく後半(あと4カ月きりました!)は

色々考えずに手と体を動かそう考え事はまた来年位の気持ちで。