雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

検査・・。

ジジにワクチンをするため病院へ

先生と先住猫5歳の福ちゃんとジジの事で色々相談

今の問題は・・

保護猫ジジは白血病やエイズに感染しているかどうかわからないので

はっきりとした検査が出来る6カ月まで別々に育てるようにしていますが

(それまでは母親の抗体が残っていて偽陽性と出る場合も多いそう。

偽陽性→陰性となるか偽陽性→陽性か陰性→陰性のどれか)

なんか限界というか出来れば早く一緒にしたいので

どうすることが一番いいか??

3カ月の血液検査は無駄になるかも知れなくても

陰性と出れば福ちゃんと一緒にしても問題ないのでそちらにかけて

血液検査をしてもらいました。

 

来週結果が出ます。

もし感染していたら・・福ちゃんにワクチンをすることになりますが

ワクチンの効果が出るまでには半年くらいかかるようです。

なが~い、長すぎる。

先日猫ちゃん8匹飼っている方とお話しする機会があって

丁度ジジと同じ月齢の子もいるそうで色々聞きましたが・・・・

・・・気にしていませんでした。

というかそんなことしていたら8匹は飼えないですよね

それもありだな~皆保護猫ちゃんなので多くを助けるという意味で

良いと思いました。

我が家としては”さりげなく飼いたい”と思ってきましたが

飼っているうちにそうもいかなくなってきてしまったようですね。

(かわいいから♡)

でもあれもこれも運命だ、どちらも目の前に差し出された命。