雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

ヘルタースケルター

ヘルタースケルター・・catvで観ました。(すでにはじまっていたので初めの

部分観てませんが・・・)痛いだけで残念。

蜷川さん、映画は作らない方がいいな~、写真はひとつの世界を確立して

素敵だけど蜷川さんの好きな世界を撮ってつなげても映画にはなりませんね

いま旬な役者さんを沢山使いすぎていて全然活かしてないよ~~

(「さくらん」も同じだったので・・)

カメラに専念してくだされば映画も良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを観て映画が好きな理由が浮かんできた。

意味のないシーンやよく観ていないと見逃しそうな人物の動き、何気ない風景

そんな映像に音楽の助けもかりて(無音も音の種類です)重要な感情を観ることができるところ・・ヘルタースケルターも”りりこ”の心のシーンを盛り込めば

もっと良かったのにと・・詰め込み過ぎなのでした。