雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

ユリイカ 

さわやかな日曜日(珍しいです♪)

新しい自転車を買ったので多摩川でサイクリング

あまりに気持ち良くって魂の洗濯みたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユリイカ EUREKA 2000年 青山真治監督

catvで録画しておきましたがとにかく長いので1時間づつこま切れで

のつもりで見始めましたが長く感じずに2回で観終わる。

ある日突然何の関係もないのに巻き込まれる事件は色々あるけれど

バスジャックの恐ろしさ、かなり上位です。

何だろう?以前あった事件のあとしばらくバスに乗りたくない期間があったほど・・

 映画は九州の乗客も少ないローカルバス、運転手は役所広司

乗り合わせた乗客に中学生くらいの兄妹(宮崎あおいと将、実際の兄妹です)。

3人は生き残るけれどそこからが苦悩の連続・・・

どの事件にも言えるけれど何の罪も落ち度もない被害者なのに事件後は何かと

白い目で見られたりして事件以外のダメージを追わなくてはいけない理不尽さ・・

役所さん、うまいですね。兄弟も存在感が素晴らしくて脇の方も今活躍している

人が沢山出演しています。(尾野真知子さんもまだ少女!)

とても良い映画でした。