雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

草枕・・・

雑誌POPEYEの『TOKYO EAT-UP GUIDE』VOL.2が面白くて

行ってみたいお店が幾つもあった。

東京に暮らす若者(?)の”いつもの美味しいあのお店”を紹介してい

るのですがあらゆるジャンルが出ていて紹介文に盛りすぎもなく

嘘もない感じで特に気をひかせるような構成もないところが

とても好感持てる。定食屋さんも色々登場していてとても

美味しそう。(最近POPEYEを良く買います)

 

新宿に用事があったので本に出ていた”草枕”、スパイスカレーのお店

ですが美味しかったです~♪

(以前友人にも教わっていたお店です、まだ行ったことなかった)

 スパイスカレーは良くつくりますが

随分スパイスが混ざり合って奥行きがありとても参考になりますね。

お店はカレー食堂という雰囲気、若者6人がもくもくと仕事をしてい

て次々にお客が入れ替わり・・人気店ですね。

(夫も私もトマト・チキンカレー、プチトマトが数個後から投入した感じ。チキンカレーで良いかも。)

 

      f:id:sekka06:20170722095757j:plain

後で新宿タカノのピーチ・パフェを~

カレーの後のパフェ、より美味しいです。

 

伊勢丹散歩(見るだけ)してzaraのセールで買い物。

zaraもレディースはフェミニンすぎて欲しいものない

メンズのインディゴのリネンパンツを購入。

(Sサイズがぴったり)

 

平日にたまに行くと新宿も楽しいですね。

 

 

 

fire7・・・

先週のamazonのセールでfire 7タブレットを買ってみた。

目的は?prime music 100万曲が聴き放題

音源を手に入れるお金も手間も省けるので16Gと8G迷いましたが

色々調べて軽い方にしましました。(実物は結構重い、これ以上

重かったらバッグに入れるのは無理ですね)

 

最近の曲はあまりないと思いますが・・

私の好きな70’Sや80’ロック、メジャーなアーティストはそろってい

ます。(クラッシクも色々ありますね)

キャロル・キング

アメリカ

ダリルホール&ジョン・オーツ

ビーチボーイズのペット・サウンズも(村上さんの解説を読んで

丁度買おうと思っていたので)等早速ダウンロード

8Gだとすぐいっぱいになってしまうそうなので

microSDカードを購入すると良いそうです。

勿論kindle本も・・

本体が大きいのでブルートゥース・イヤホンがよいですね。

prime会員の年会費はありますが・・こんなサービスは

心配になるほど嬉しいです。

 

音楽があると家事も仕事もはかどります~。

 

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

 

 

さらば、わが愛 覇王別姫・・・

blog・・下書き保存ばかりたまってしまった。

 

仕切り直してまたすこしずつ ♪~

 

録画していた映画を少しずつ見ながら製作中

さらば、わが愛 覇王別姫

 

チェン・カイコ―監督 1994年

観るのは3回目?数年に一度観るくらいではいつも初めてのような

感動があります。レスリー・チャンが演じる蝶衣(勿論素晴らしい)

の子ども時代を演じた少年が観たくなって・・

 

1920年代・・遊郭(中国では何と呼んでいたか?)で

産まれた私生児の少年、京劇の養成所へ捨て置かれて京劇の世界へ

虐待のような養成所の訓練も兄のように慕う少年と耐えて

京劇のトップ・スターへ・・・

役者として成長するまで、女形として生きること、抗日戦争(

日中戦争)・・文化大革命・・と時代に翻弄される蝶衣の人生

時代がはっきりとかわり”昨日の価値”が”今日の悪”に変わった中国

残酷なシーン少しありますが目をつぶって。

 

   
   覇王別姬 Farewell My Concubine, 1993 [M/V]

(このラップは映画に関係ありません。不思議にあっていて

素敵だったので)

 

素晴らしい映画ですね。文化大革命を取りあげた映画は素晴らしいも

のが多いです。

★★★★★★★★★9個

 

サボテン・・

            f:id:sekka06:20170627130410j:plain

            f:id:sekka06:20170627130506j:plain

ユリとサボテン・・

サボテンは25年物、引越し祝いにと頂いたものです。

数度植え替え、2年前には”胴切り”をして株分けしました、

今朝見たらいきなり黄色が目に飛び込んできて

びっくり・・蕾は知っがていましたが、今日だったのね・・

というかんじ。

 

ユリもサボテンもお世話していなのにこんなにきれいな花を咲かせて

素晴らしいです。

 

ゴールデンウィークに行った川崎緑化センターの植物相談員をされている方の「男庭日記」

 

 

Alex's Garden:男庭日記♪ - livedoor Blog(ブログ)

 

とても素敵なブログです。

つぶやき・・・

    f:id:sekka06:20170623171928j:plain

庭のアナベルと農家の方に頂いたハーブ

広い自宅の畑で野菜とハーブを育てているお宅があって

昨日通ったら野菜を売っていたので買いました。

・・レタス食べる?、ハーブ要る?と言ってささっととってくれて

買った野菜と”おまけ”で自転車のカゴいっぱい

 

ハーブは虫除けで植えているから野菜が無農薬でできるのよ~

ですって、畑から野菜を売っているテーブルとかパラソルとか

おしゃれなんですよね~素敵な畑♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢に豊田議員が出てきたよ。強烈~。

あの経歴も無駄というか何なんでしょう?家族やお子さんが気の毒

そしてとても驚いたのは地元の支持者にバースデイ・カードを贈ると

か、バレンタインデイに高級チョコ200人分買って来い!(カードで

立て替えて!・・??)ですって・・

送る方も受け取る方も恥ずかしいです。

時代は変わってきているのに・・・・

 

小林麻央さん、あんなに頑張っておられたのにかなわず・・・

ご冥福をお祈りします。

 

毎日色々な事が起きています。

 

 

 

ヴィヴィアン・マイヤーを探して

夫も息子もいない貴重な週末、久しぶりにTSUTAYAでDVDを選び

夕食もデザートもスーパーで調達し(giboと二人分)・・・

と、こんな時間が一番うれしいとは何とも地味ですね・・

TSUTAYAも少し離れるとみたい映画が沢山あって迷うほど

ドキュメンタリー2本とドラマを2本。

 

     
何故生前に自身が撮った写真を世に発表しなかったのか?映画『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』予告編

この映画知りませんでした。2014年のアカデミー賞(ドキュメンタリー部門)をとっています。

 

近所のオークションで見つけた沢山のネガ。380ドルで落札した所か

ら世界各国で写真展を開催するまでのドキュメンタリー

撮影したのは15万枚もの写真を撮りながら1枚も発表することなく亡くなったヴィヴィアン・マイヤー。

 

家族もおらず?友達もいない孤独な女性、住み込みのナニー(育児

係)をしながら撮ったストーリート・フォトグラフの秘密です。

 

そしてもう一人の主役、ジョン・マル―フ

がらくたの中から大量のネガを見つけ展覧会ー映画にまで

作り上げた若者。

 

 

亡くなってからこのような形で表に出ることを天国のヴィヴィアンは

どう思うか?(かなりの変人なので)わかりませんが彼女の作品は

外に出たがっていたと思います~

オークション会場で多分”私を見つけて~”とアピールしていたに違い

ない。

 

ただのお宝発掘で済まず後半はヴィヴィアンの人生の闇までたどりつ

くのが苦しいです。

 

 

ヘンリーダーガーの写真版のような・・

★★★★★★★★(8コ)

 

 

 

 

ひよっこ・・・

朝ドラ『ひよっこ』・・今回は落ち着いて楽しんでます。

はじめは主役の方の演技力?

みね子の母がどうみても農家の嫁に見えないとか

・・色々感じるところありましたがいまはそれらがハーモニー

となって馴染んでます。(勝手な事いいますが)

そして素晴らしいのはドラマの中の音楽、劇奏です(というらしいで

すね)レトロなだけでなくそのシーンを最大限魅せる効果絶大じゃ

ないかな

工場の住み込みの女の子たちのかわいさは勿論♪です。

最近の卓球の若い選手たちや、14歳の棋士、藤井さん(君付けできな

い)とドラマ以外にも10代の伸び伸びとした魅力に圧倒させらてま

す。

 

文科省の人たちの苦しい汗と答弁見ていると気の毒だけれど

すっかり汚れてるな~と、皆さん10代のキラキラした時もあった

と思うけれど・・今は反面教師の大人ばかり目につきますね。

(当然一番黒いのはあの方です。こんな事態になってしまったら

加計学園グループの学校に進学したい人さらに減るのではないかな

森友学園の件も同じだけれど安倍さんが権力でバックアップして

結局潰してしまうような結果をどう考えるのかな。

小学校を認可しなければ地方の小さな幼稚園と保育園、ちょっと変わ

ってるけどね・・位で続けていられたかも知れません。)

 

・・と10代のキラキラからこんな話になってしまった。