雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

グレイ・ガーデンズ・・・

グレイ・ガーデンズAmazon プライム)

ジャクリーヌ・ケネディ・オナシスの伯母とその娘、

ビッグ・イディー・ピールとリトル・イディ―・ピールの住まい

”グレイ・ガーデン”をドキュメンタリーフィルムを撮る映画関係者が

訪れると華やかなニューヨーク社交界にいた親子の面影なく

ゴミ屋敷になって・・・ (+_+)

1975年のドキュメンタリー映画を元に新たにドリュー・バリモア

ジェシカ・ラングを親子にしたリメイク映画。

破滅型の母が娘も呑み込んでしまう

 

 大分前かと思いますが雑誌シュプールでこの親子の自由なファッショ

ンの特集を見ていたので知っていました。映画によくある転落物です

がご本人たちは転落したことにあまり気付いていないのか?

どこまでもマイペース・マイウェイ、衝撃作品+おしゃれなので

カルト的人気があるそうですね

実際の二人も、二人ですがそれを演じるドリューバリモアとジェシ

カ・ラングが実際の母娘とそっくりすぎて見分け付きません~

(ドキュメンタリーフィルムも混ざってます)

お金が底をついて・・住みついた野良ネコちゃんが子どもを産んだ

時、ママのビッグ・イディ―が

”もっと猫を増やしましょ~!”というシーン、とても怖いです。

 

こんなにスケール大きくはないけれど時々いますね

自分の世界と世間とは大きく解離

 

リトル・イディ―のスカーフに留めたブローチ

不思議な重ね着、水着?のような服

いつもガウン姿・・と忘れられない(忘れたくても)ファッション

コーディネイトでした。

 

ドリューバリモアって根性あるな~

 

★★★★★★★(7コ、だけど必見。)

平昌オリンピック・・・

                         f:id:sekka06:20180214231159j:plain

                         f:id:sekka06:20180214204305j:plain

 

猫達も選手を応援~(かわいい帽子をいただきました♡) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリンピック、観ています♪♪♪~

メダルをとれて嬉しい顔を観るのはこちらも嬉しいですね

ハーフパイプの解説にスポーツ解説として聞きなれないワードが・・

????受け入れるまで一瞬間がありましたが、聴いていくうちに

心地よくなる。

オシャレですね~、カッコいいです!渋いですねー・・・・

そのワードこそスノーボードを的確に表現しているようにさえ

聞こえてきます。いい感じ、新しい。(解説プロ・スノーボーダー

の中井さん)

カッコよさを求めるためにより高く回転?

 

オリンピックは選手だけでなく、解説者も個性を出せるステージ

ですね。清水広保さん(元スピードスケート選手)の高木美保選手の

肉体改造についての解説も引き込まれました。(お話がうまいです

ね)皆ストイック。

 

後半も楽しみます!

 

 

サイン・シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエ・・・

amazon prime 活用中。最近ファッションdvdが増えています。

2006年と少し前の作品になりますが『サイン・シャネル・・』

これはとても観たかったので1作26分×5、一気に観てしまいました。

サイン・シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエ [DVD]

サイン・シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエ [DVD]

 

2002年のコレクションの舞台裏、アトリエ物語です。

カールがデッサンを描きそれを元にトワルを作り布地を決め

刺繍やビーズを施しドレスに仕立てる・・

シャネルって改めて凄いですね~こんなdvdを作るなんて!!

度重なる修正や変更でベテランの縫子さんたちもご立腹、

シャネルのツイードを解きながら”こんなの、雑巾よ~”とか

怒り爆発(笑)でもショーまで睡眠時間を削りながらの仕事は

本当に素晴らしいものです。

特に・・シャネル・スーツの淵に付けるブレード”ガロン”(というの

ですね)は高齢のおばあさん(変わり者さんです)一人、シャネルで

後継者のために人を送ってきたこともあるようですが習得した人は

いないそう・・(ツイードを解いて糸を作り織機で織るんですよ~)

他にも見どころ満載、コミカルタッチでカールがアトリエに来るとき

の様子やBGM・・が笑えます。ファッションが好き、物作りをしてい

る方なら楽しめます、きっと!

★★★★★★★★8コ

 

 

 

シンクロ・読書・・

気になっていた小説『コンビニ人間村田沙耶香著を読む。

ぐいぐい読まされて、次もすぐに何か読みたかったので

kindel版『人間失格太宰治を読む・・・

人間失格は若い頃途中まで読んでやめてしまったのでずっと

気になってました。

 

なんだ・・この2冊・・似てますね。

恵子(コンビニ)も葉造(人間失格)もまわりの人間から見ると

社会不適合者・・二人の不適合レベルに違いはありますが・・

私にも不適合な部分あります、レベルは二人よりだいぶ低い気が

しますけれど(笑)

ドンドンボリューム上げていくと恵子や葉造になるのか、

なんてね。 

 

周りが安心するような行動や言動をとって演じる生活は

なんて苦しいものでしょう。 

”普通の人”の野蛮さにクラクラしますね。

 

同じ時期に手に取った2冊に何か意味あるのかしら?

シンクロ読書、怖い2冊。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリス・ヴァン・ノッテン・・・

  
映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』予告

ドリス・ヴァン・ノッテンの“秘密の庭”が明らかに!|石田潤の In the mode | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

 

新宿で鑑賞。

創作の舞台裏映画、大好きです。

柄に柄、柄に刺繍・・ニュアンスのあるカラーで独特の世界、

ひとめで分かりますね。

そのような美しい服とアントワープの広大な庭の植物

うっとり、ため息が・・

特に自宅のシーンが素敵です。沢山のコレクションを無造作に

見えるように飾った部屋に庭の花を生ける・・

観終わる頃には彼が”気難しいおばあさん”に見えていました。

それにしても有名なデザイナーってほぼゲイなんですね。

 

(★★★★★★★7コ)

 

次は??ギレルモ・デル・トロの新作『シェイプ・オブ・ウォーター』とても楽しみ♡

 

 

 

サブちゃん・・・

節分、明日は立春・・・

豆まき・・猫が豆を食べて喉に詰まらせたら大変なので

まきませんが義母は不満そうです(笑)

 

夫が日本映画専門チャンネルでやっている『前略おふくろ様』を録画

してずっと観てます(私はチラ見程度ですが)

当時も楽しみにして観ていたけれど今観ると大人になったせいか

社会情勢やお店の出来事、家族のことなど・・染みますね~

脇役の方々の職人芸のような演技

料亭で働くおばちゃんたちの休み時間のおしゃべりなど

に感動してしまうほど。

いまは亡くなってしまった役者さんたちも大勢いますね

 

 

そしてサブちゃん(ショーケン)の働く料亭の名が

『分田上』・・??

何処かで聞いたことあるなと思ったら日本料理の料理研究家

野崎洋行さんのお店が『分とく山』と覚えていましたので

何か関係ある?と思って調べてみたら野崎さん、

前略おふくろ様のファンだったそう・・かわいいですね。

 

 

 かわいい・・といえば、"髭男ディズム"

スガシカオトライセラを足したようなチャーミングさ

                       www.youtube.com

売れて欲しいような、欲しくないような・・♪~

 

 

-6度・・・

       f:id:sekka06:20180101023004j:plain

寒い、寒い、靴下重ねて・・

友人作の手編みソックス

抜群に暖かい~♪

 

夕方外に温度計を出してみたら1度でした、

そして最低気温は・・・-6度だったことが判明

物理的に困る事ないので贅沢は言えませんが(雪の地方は本当に

お困りでしょう)池が凍るというのは子供の頃の記憶にあるくらい

霜柱を踏んで小学校へ行っていた記憶があるので・・

明日朝の温度も測ろう。