雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

ユーミン・・・

この10日ほどあちらこちらでユーミンが出ていたので

録画したりしてほぼ観ました。楽しかった~。

あの低い話し声が好きだ。ユーミンの歌詞の素晴らしさを

再確認。熱狂的なファンではないけれどいつもユーミンへの

アンテナは立ててます。

世代的なものもあると思うけれどデビューアルバム『ひこうき雲

から1981年の『昨晩お会いしましょう』までの12枚のアルバムが

私のベスト・ユーミンかな?(勿論その後も良い曲はあります

が・・)

 

昔~浅草橋の駅の階段でユーミンとすれ違ったことがあります。

あまりに近くて”今のなに??”位な出来事でしたが

紺ブレ着てたような・・・

古いアルバムを買い直したくなりました。

茶器・・・

                  

      f:id:sekka06:20180416114656j:plain

雑誌をfireタブレットでみるようになって本棚の雑誌も処分して

本棚にお茶用食器を飾ってみた。

中国茶器、古染付、イギリス風、北欧風と飾って

お茶の時間を愉しみましょう。

しまい込んでいると出すのが面倒になりつい同じものばかり

使うことになるので、意味ないですね。

箱から出してみるとこれもかなりな量です。

 

どれもバラバラなのですが好きな物ばかり。

 

                    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペンタゴン・ペーパーズ・・・


『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』予告編

調布トリエで鑑賞。

ベトナム戦争が起きる前にこの戦争が米に勝ち目があるかどうか

を民間の研究所に依頼して作成されたのが”ペンタゴン・ペーパー”

勝ち目なし・・という報告結果を無視して戦争に突入したのを

見かねてレポートを作成した人物が新聞社に最高機密文書を

持ち込み新聞が暴く・・これをニューヨーク・タイムズのストーリー

ではなく当時のローカル紙だったワシントン・ポスト紙の女性社主

キャサリンを主役にしたストーリーでした。

今のトランプ政権のやりたい放題フェイクニュースに一石を投じたい

ためにスピルバーグ監督が大急ぎでつくった映画だそうです。

新聞の使命と会社や地位等を天秤にかける・・小刻みにゆれるメリル

ストリ―プの演技が素晴らしかったです。(いまこの役をできる人っ

て彼女以外にいないかも)そしてトムハンクス、周りの”男ども”・・

皆うまい。(ラストだけ気に入らなかった。ウォーター・ゲートに繋

げるスピルバーグの手法がもう飽きてます)

 

大体・・こんなふうに風穴を開けることができるのは女性なんですよ

ね。勝ち目なしの戦争に駆り出された兵士たち、ベトナムの人たちは

浮かばれないな~勝ち目って!・・あってもなくても死ぬのは市民で

す。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末、友人が美味しい”揚げパン”をお土産に遊びに来てくれた。

簡単にサラダとスープをつくって食べておしゃべり

愉しい時間でした。久しぶり。

お話が楽しい。変わり者同志にしか通じない話題だったり・・(*^^*)

 

 

 

ピーラー・・・

                    

                  

                    f:id:sekka06:20180406124902j:plain

                    f:id:sekka06:20180406124928j:plain

  キャベツの千切り・・包丁で切るからピーラーはいらない

と思ってやってましたが4人分のふわふわの千切りは結構大変

デザインの良い大きなピーラーを見つけたので購入。

使いやすい。貝印

一人のランチは・・キャベツサラダ・塩レモンおむすび・ゆで卵、

以上!

 

最近はあまり手をかけず、切っただけ、茹でただけ・・みたいな

素材メニューが増えてきてます。

手抜きは手抜きだけど美味しいですね。

 

 

日々・・・

      

        f:id:sekka06:20180326203216j:plain

        f:id:sekka06:20180326204618j:plain

キャベツ丸ごとを久しぶりに買ったのでロールキャベツ

シイタケをオリーブオイル・塩レモンで焼いてパセリ。

(とても美味しい)

夕食にお米を食べなくなって数ヶ月?(メニューによっては食べます)タンパク質の量が増えたかも知れない。

 

桜が満開、天気も良いので義母をお散歩に連れて出た。

(お茶とおやつをもって)・・桜と人出に興奮してしまって

多摩川の土手(道がないので足腰の悪い母には無理)を

降りると言ってきかず、大変~~~!

桜を見せてあげようと思ったのを後悔しました。

(私の手に負えません~)

夜になったら散歩の事は覚えていなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜はプライムでイップ・マン鑑賞

イップ・マン、ブルースリーの師匠で詠春拳という武道を

広めた方の映画ですが今回のドニ―・イェンのイップ・マン三部作

のうち2作観ました。

最後の『継承』を観てからまた書きますが

60年代の中国、香港のインテリア・街並みと美術が最高で

イップマンの落ち着いて思慮深いキャラクター

ただのカンフー映画ではないです。

(中国の映画なので日中戦争の描き方等色々痛い部分ありますが)

三作目が楽しみ。

★ちょっと残念なのは・・あの素晴らしい身のこなしのドニ―・イェ

ンさん、整形ですよね~しなくていいのに。

 

 

 

サヴィニャック展・・

        f:id:sekka06:20180328140908j:plain

      f:id:sekka06:20180328140121j:plain

サヴィニャック・・フランスのポスター作家。

雑貨やさんなどでよく目にしますよね

シンプルでユーモアがあって配色が素敵。彼のポスターが貼られた

パリの街、観てみたかったですね~ハッピーな展覧会でした。

 

      f:id:sekka06:20180328161119j:plain

練馬区立美術館で開催中の『サヴィニャック展』

練馬まで行くのなら・・パーラー江古田(パン屋さん、食べられれま

す。)も!

ということで混む前に行って早めのランチをとってから

美術館へ・・

(パーラー江古田、あこがれのパン屋さんにやっと行けたけど

サンドイッチで選んだパンが硬すぎて口が疲れた~次は別のパン

に・・

ひっきりなしにお客さんが来て・・店内は良い雰囲気。お土産にも

パン。)

 

帰りのお茶は池袋の三原堂(昭和12年創業の和菓子屋さん、2階が

甘味喫茶。あんみつが好きですが丁寧に美味しく作ってくださるとこ

ろは少ない、こちらのはかなり高ポイント、盛り付けというか上に

のっている物の配置が完璧でした。美味しかったです。

 

 

 

 

パターソン・・・

        f:id:sekka06:20180320163543j:plain

カルディで見つけた缶入りクッキー、カワイイ~♪

 

多摩川の土手ではお花見のひとたちでいっぱい。

お花見しながら団地の中のスーパーまで往復40分歩く

         f:id:sekka06:20180325163033j:plain

桜に負けずに竹藪のなかでひっそりと大胆に咲く椿

5m以上あるかも??実物は本当にきれいでした!

 

 


パターソン「予告編」

 

『パターソン』鑑賞。

ついこの間、クリーチャーと人間の恋で心をわしづかみにされた

ばかりで(シェイプ・オブ・ウォーター)、で、この『パターソ

ン』・・・映画は本当に愉しい。

 

アメリカ、パターソンという街に住むパターソン君の暮らし

バスの運転手をしながら詩を綴る日々

魅力的で自由な妻との暮らし・・

何も起きません・・が、しっかり心に残りました。

情報過多で忙しくて、心が擦り切れそうな今の人たちに向けて

ジム・ジャームッシュのメッセージかな?

 

★バスの乗客で高校生のふたり組、この子たちはあの”ムーンライズ・

キングダム”で駆け落ちする小学生!・・大きくなった~、嬉しいキャ

スティング、監督もこの子たちが大好きだったようですね)

 

★★★★★★★★8個、かなり好き。