雪加blog

映画、読書、日々の事・・・

クレマチスの丘・・・

                           

 

                                    

 

                         

                          

義母のショートステイのキャンセル待ちに空きが出て

急に出かけられることになったので以前から気になっていた

三島の”クレマチスの丘”に行ってみた。

その丘には美術館3館と文学館がありますが

ベルナールビュッフェ美術館とヴァンジ彫刻美術館を鑑賞

春には沢山のクレマチスが咲き乱れるのでしょう・・

HPに出ていた原種のシクラメンもおしまいに近づいていましたが

作日の寒さが信じられないほど暖かくて自然を堪能してきました。

こちら(ベルナールビュッフェ美術館)は企画展に気になるものが

多くてこの日はインドの個性的な出版社【タラブックス】の

世界を変える美しい本  インド・タラブックスの挑戦 展

を開催中(ギリギリセーフ)

https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/exhibitions/816/

クレマチスの丘 インスタグラム

www.instagram.com

 

三島の駅に始めておりましたが・・

北口から南口を抜ける通路が駅構内になくて反対側に行くのには

地味に何もない高架下をトコトコ歩くしかないのですよ

北口にはこれと言って何もなく、せっかくここまで来たのだから

ブラ~としようとしたけれど、わざわざ南口に出たとしても

???と言うことになってそのまま電車に乗る。

せっかく素晴らしい美術館があるのに帰りに何もお金を使わせずに

観光客を帰す??やる気ないのかな(*^^*)・・というか

歩いてくる人はいない??(いや沢山いましたよ)

いい感じのカフェでお茶位のみたかったわ

 

 

 

愉しみ・・

 

                          

             暮に模様替え

                          

            紫いもの茶巾しぼり

 

youtubeでプレタやオートクチュールのショーを観るのが趣味

ですがこの数ヶ月忘れてたので色々鑑賞。

 

愉しいひと時。

2019・・

 

             

                                  

          ハウス・オブ・ロータスのドアのリース

                                               2019

           a  happy   new  year  !

           今年も宜しくお願いします。

 

途中からでしたが紅白観ちゃった。

ベスト・パフォーマンスは米津玄師(ギリギリに決めて色々言われた

ようですが)、椎名林檎宮本浩次・・

三浦大知星野源も良かったな。

ユーミンスペシャルゲストとしてサイコーでした。

(声なんかかすれてても良い)

平成を駆け抜けたユーミンと桑田さんのツーショットは偶然かどうか

解らないけれど素敵なツーショットでしたね。

けっこう面白かったかも。

 

 

 

年末・・・

       

       

     今年最後の帽子を送る・・友人にも手紙・・            

 切手は小さいゴディバの箱へ

                        

頂いた無農薬レモン!レモン酒にしました。

半年後に完成。フルーツのお酒色々並べたい。

炭酸で割ったりすれば私でも飲めるかも。

 

30日、今日は換気扇の掃除、シャッターの掃除、ほこりを落として

シリコンスプレーをかけると音も小さくスムーズになった・・

夫と手分けしてやりましたがその後が疲れて休んでばかり。

 

思い立って夜9時過ぎに買い物に行く。

品ぞろえが良いスーパーなんだけど狭くて昼間はめちゃ混み

0時までやっているようなので暖かくして出かけた。

空いていてじっくり買い物できました。変わった食材とか

美味しそうなチーズやお菓子・・等々。最高でした。

とにかく人混み嫌ですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス・・

                          

       ユズと柿とマスカルポーネのデザート

友人と彼らの息子さんが働いている青山のイタリアン・レストランへ

ソムリエになったそうです(^^)

コースの説明も滑らかでもうびっくり。お料理も美味しくて

とても素敵なレストランでした。こんなご縁がなければいけないよう

なお店ですがゆっくり愉しく過ごしました。

このところの慌ただしい時間のご褒美みたい。

(近所に桐嶋カレンさんのロータスがあったのでちらっと入ってみたら

後ろからご本人が入ってきて店内は興奮状態!何だかすごかったな

青山通りの裏道にお店がいっぱい~こんなに~!と思うほど

変わったのですね)

 

そしてクリスマス・・

昼間は両親とケーキ(こだわりの洋菓子店はもう朝から大行列、並ば

なくてよいコージーコーナーで買う。)

夜は外食、息子のガールフレンドも一緒に近所のエスニックレストラ

ンで。皆さまどんなクリスマスをお過ごしでしょうか

 

          

       テーブルにのってはダメって言っても通じない

 

 

 

 

 

 

 

 

毛皮・・

                     

       

友人手作りのミルリトン

味わっていただきます~、美味しすぎ♡

イギリスのアンティークのC&S、お菓子を置くスペースが

ある。

 

         

豚肉のアスパラ、チーズフライ(ある日の夕食)

 

なんと、あのchanelも毛皮(毛皮とエキゾチック・レザー)を使わ

ない宣言.。以前からあまり使っていなかったそうですが

gucciも去年宣言しているのでこれからもさらに加速するでしょう

アクセサリーや帽子にちょこっとつけたい時もあるけれど

この数年は使わないようにしています。

昔から活動していた人たちは今頃?あまりに時間がかかったと

思っているかもですね。始めは過激で理解されないことが多かったと

思うけれどそれが当たり前になるのも近そう。

 

影響力のある人たちの行動ってこれからさらに意義が出てくるし

いろんなことが全部繋がっているってもうわかってきたよね。

個人の力は微々たるものですが考えながら行動したいですね。

 

 

 

  

自作、自作・・

この2枚のニット、息子が産まれるちょっと前に買ったり編んだり

したものです(25歳だから・・)

 

この10年は着ていなかったボーダーのニットは生成り の部分が黄ばん

でいて、処分することにしましたが、処分するなら漂白してみよう~

となり酸素系漂白剤で30分位つけて洗ってみたら、すっかり落ちて

(水が黄色くなった、何汚れでしょう?)

もう新品みたい。

グレーのモヘアは自作ですがドロップショルダーなので

20年は放置していたかも?最近出してみたら良さそうな雰囲気

着てみたらとても軽くて(着てないみたい)暖かい。

もっと”ウールのモヘアのニットが欲しい、欲しい病”になってます。

2~30年で売っている服の素材は全く変わってしまった。

見回せばウールの顔したポリばかりじゃないですか・・

若い人はまだいい(ほんとは良くないけど)けれど

くたびれたおばさんに”ウールもどき”はいらないかな。

 

素材の良いものは自作にかぎりますね。

もっと腕を上げなくては♪~